« まだまだ先の・・・・・・ | トップページ | 徒歩歩と函南原生林の山菜 »

2007年4月 7日 (土曜日)

湯ヶ島の徒歩歩

P1000007_2
P1000004_1

山に入り、山菜を探しながらの徒歩歩
距離はあまり歩かなかった。

このコースなんとNHKの  鶴瓶の家族に乾杯 4月16日に放映していた。
ガッツ石松がトレーニングしていたらしい。

P1000006_1

起点はここでした。

P1000009_2

山菜でゆきのしたを収穫している方を見かけました。

P1000005_1
この場所にたらの芽が群生していたのには
大変驚きました

P1000008

川のせせらぎ、桜の終わり、初夏の風と空気を満喫して帰途に着く。


|

« まだまだ先の・・・・・・ | トップページ | 徒歩歩と函南原生林の山菜 »

■ウォーキングと散策」カテゴリの記事

コメント

湯ヶ島は伊豆の真ん中だから、此処を起点に色々なところへ行けるんだろうね。
伊豆は海も良いが、山も良いね。
でも俺は、高所恐怖症だから、吊り橋なんてとんでもなくて、此処から先へ行けないね。
先ずこれが直らなければ、どこへも行けないよ。
車で、関越道の沼田の前の谷越えの橋とか、上信越道の横川の先の谷越えの橋とか、中之条の先から、嬬恋・北軽井沢へ抜ける川越の橋とか、行けないところが一杯ある。
困ったもんだ。

投稿: 西村 | 2007年4月17日 (火曜日) 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186496/14710233

この記事へのトラックバック一覧です: 湯ヶ島の徒歩歩:

« まだまだ先の・・・・・・ | トップページ | 徒歩歩と函南原生林の山菜 »