« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の5件の投稿

2007年6月17日 (日曜日)

富士市にも良いところ

P1000029
富士市は製紙の町で日々煙突からもくもくと煙が・・・・と同時にあの
独特の臭い・・・・初めて訪れた人は煙よりも 臭いに驚く
・・・・・・2年間勤務していたが3ケ月で臭いに慣れた。
というところで・・・・こんな渓谷が身近にあるなんて知らなかった。
須津川渓谷・・・スドガワと読むP1000020_3

渓流釣りの人、ウォーキングの人と
いろいろと入り乱れて結構メジャーか。

雰囲気の良いつり橋を渡る
10人以上は不可の案内が良く目立つ
P1000022_2
まず滝を眺めてからスタートです。
P1000023


いきなり登りの階段でいきが切れた
鉄製の階段が100メートル急激な
坂を駆け上がる造り。
P1000024_1

この上に得体の知れない大きな橋がみえたので
とりあえず  目指す。
途中で50センチを越すワラビ発見
P1000025

夏わらびです
この橋は 左は道はあるが舗装無いただの田舎道
右側は完全舗装で・・・
車は通れないようになっている
意味のわからない橋だが
ここから富士の街が一望できる。
P1000028

P1000027
下からはこんな感じで雰囲気はあった。
P1000032

ここから上流部にテクテクと2キロ程度
往復で・・・
お昼はここの渓流場所で休んでいると
P1000030
軽トラが近づいてきて・・・・おっさんが質問してきた
釣りかい・・・なんだい
意味不明
・・・・なんと鹿狩りのおっさんで
軽トラにでっかい鹿一頭が横たわり
これから
川で腹を裁いて洗うそうだ
・・・・どけと言うことか・・・・
下流の釣り人とイワナたち
下流で水を飲む人たち
下流で・・・
下流のことは考えていない地元の鹿狩りの人々 計4人
20日で狩りは禁止らしい。
とっとと、この場所から移動して上流で食事した。
P1000031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金曜日)

日々努力の・・・・

昨年の10月からチャレンジスタートの体重は
日々の努力で何とか目標に近くなってきました。
あと3キロ
57_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日曜日)

紫陽花まつりの・・

下田のあじさい祭りに遭遇した。
最初の遭遇はタラでした。
太いものを5本程度発見
P1000006_8
そしてミツバの群生
いままで気がつかなかっただけか・・・・

P1000003_8

P1000002_5
みつばを発見後
次はなんと・・・・・
セリの群生地に遭遇
・・・・・・下田公園はすごい
P1000018_1
こんなところを散策しながら
いろいろと発見P1000012_6
麓をみるとこんな風景です。
P1000014_5

P1000017_5
を散策して、最後にまつりの集大成
P1000009_6

P1000007_7

P1000015_2
P1000011_5

P1000010_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火曜日)

とにかく歩く山中城跡まで

なぜか・・・・・とにかく歩くことに
自宅から山中城跡へ徒歩歩
旧東海道ひたすら登る

最初の旧道入り口は木々のトンネルのよう
P1000003_7

気温28℃なので この道は涼しく快適に
最初の団体さん 8名芦ノ湖から下りのようです。
P1000001_7

ちょっと遠すぎた
次は一人で同じく芦ノ湖から下りのようです
背中から失礼
P1000002_4

途中の案内板はガラスで保護されていた。
今わかったのは 反射して自分が写っていた。
P1000004_6

途中の本陣
松雲寺
P1000005_6

恵明学園手前から右に曲がり
ショートカットの道からこの急激に
山道に遭遇する。
息も絶え絶えだったが
頂上で すばらしい風景に・・・・・
左から箱根 修善寺 沼津 三島 富士 清水が一望の
絶景ポイント。
P1000006_6

まもなく山中城だが
夏わらびを発見
P1000007_6
P1000008_5
山中新田到着
P1000010_2



P1000011_4


P1000012_5


P1000013_6

この花は山中城の入り口に群生していましたが
名はしりません。
P1000014_4
これはやまぼうし
P1000016_2
山中城
到着
P1000015_1
2時間30分で到着
これから下ります。
合計・・・往復17キロの徒歩歩
Yamanaka0604


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土曜日)

湯河原の天照山から下る・・・徒歩歩

伊豆の伊東の山に行こうと思いましたが・・・・
混んでいる・・・道路が
25日過ぎの週末は皆さん余裕で・・・・
それで変更 湯河原に徒歩歩

最近この地域が気に入っている
3回目のチャレンジです。
湯河原の天照山までバスで標高750メートルまで一気一気
40分で・・・・
メンバーはお年寄り10名???
・・・・気にせず

P1000001_6

到着・・・・さて入り口はなんと・・バス停のところ0メートル
P1000002_3
P1000012_4

ここからヒタスラ下るのみ・・・今回は楽々予感で
なんとかの滝と天照神社へ
P1000003_5

P1000004_5
P1000006_5
P1000007_5

そうそう 白雲の滝でした。
落差 30メートルはナイナイと思うが・・・・・・
とにかくついたが、下りバカリでつまらない景色
緑一色で贅沢な・・・独り言で
P1000009_5
こんなとこを通っていたら・・・
きのこ このきのこは何きのこ +サワガニさん
きのこはひめじにそっくりでした。
P1000011_3
P1000010_1

こんな感じで8キロ徒歩歩
イヤー 終わってみたら ヒザはガクガクで
最後に駅近くの五所神社で遭遇した
巨大イチョウの木に感動しました。
すごい生命力を感じ感動・・・・800年? 600年
忘れました・・・・すいません

こちらが巨大イチョウの木です

0602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »