« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の3件の投稿

2007年7月29日 (日曜日)

道がわからず・・・山中湖

当初は山中湖北側  平野から東海自然歩道の大平山経由で約10キロ
歩く予定でスタートしたが・・・
P1000003
車をとめていよいよ
徒歩歩開始です


P1000006

たぶんここから
月見草がお出迎え


P1000005

地図を見るとすぐに入り口
があるはずで・・・・道があるある
ニュースターホテルで道が無い
が地図には道が・・・・
戻ろう・・・・戻って再チャレンジ
別な山道を選択して山登り
馬を飼っているいる小さな家だな
馬がかわいそう・・・狭い
で・・・道が行き止まり・・・・
戻ってまたまた
ニュースターホテルの道へ

道が無い・・・・・・
もうやめた
諦めが早い・・・・雨のせい
それで
仕方なく
旭日丘まで413号線を湖の周遊に変更した。
P1000008
道路を歩くがつまらない
ことに気がついて
・・・・・
P1000009
わき道にそれたら
感じの良い
道に
P1000010
片道約 6キロ
最初に間違えた山道2回分も入れてのキロ数で
今日は疲れました。
事前に地元の調査と聞くことが学習だな・・・・ん
Yanakako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土曜日)

引佐郡引佐町の龍潭寺

気分転換で・・・・
浜松気賀のりょうたんじ・・・・・龍潭寺へ
庭園がすばらしく
名勝記念物になっているようだ。

リンクです
P1000003_10

入り口付近に案内図
ふむふむ・・・
P1000011_7
P1000015_3




日本の原風景

良いでしょう
P1000005_8

つづいて・・P1000006_10
P1000008_7
P1000009_8

庭園は手入れが行き届いていて
京都にいるような錯覚
今日は雨が・・・・よけいに情緒を浮き彫りにさせてくれるようだ。
P1000007_8

P1000010_5
P1000012_7
散策して最後の・・・・・・・・・・・・道
ほんと    道   だ
P1000013_9
ほっと  させてくれる空間にきた。
感謝で帰る。

P1000014_6

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日曜日)

久しぶりに箱根古道

今日は午後13時過ぎに前回の再チャレンジ
三島大社から山中城は完歩したので
山中城から箱根峠までの徒歩歩
スタートは・・・・・・・・・・・・ここから
17時には駐車場がクローズしますので注意。
山中城の案内

P1000001_8

歩いてすぐの寺・・・・・・

P1000002_6


途中道を間違えて・・・・・・・農場前
一般の家の入り口で・・・・普通の道路と間違えた
又地図を見間違えた。
道路は行き止まりでした。
この道の戻りになんとマムシが道で日向ぼっこ
のお出迎えで・・・まむしの子供でも怖いですね。

ここをとっとと過ぎて

P1000003_9
とても歩きやすい石畳です。
帰りにこの辺りで・・・うずら・・・鶉・・・が竹林から
いきなり飛び立ち
体が飛び上がるように驚かされました。
まだ子供に見えましたが・・・・
P1000005_7


雰囲気はなんとなく
なじみますね
P1000004_7


ここは昔 茶屋があったようだ
名前がその名前で・・・・接待茶屋で地図に
載っています。
こちらが接待茶屋案内です

時期ですね
あじさいが道を案内して・・・・

イメージが膨らむ道です。
ここに大きなタラがありました。

P1000006_9

休んで
あと2.2キロで
箱根峠の標示だ
あっという間だったね

P1000008_6

笹のトンネルで雰囲気は江戸時代でした。
途中寄り道してタラの芽の収穫
独活の収穫で・・・

P1000009_7
P1000010_4

ここで休んで・・・・ゆっくりとしようとしましたが・・・・
ゴルフ場のグリーンが横に見え・・・・・・
なんだ もう着いた 箱根峠・・・・・ここから真横が峠でした。

箱根峠です

P1000011_6

これは夏わらび・・・
・・・・・・・・まだまだ 収穫できますね
足はパンパンに張ってきた・・・・
ここで戻りと決めて
Uターン
1号線をしばらく下りながら・・・・
途中より古道に入る。
山中城まで下りました。

P1000013_8
帰りの山中城の手前の古道
ここの雰囲気はにオーラを感じました。

新発見は
みょうがの群集だ・・・7月末に収穫できそうな雰囲気
ソーメンの薬味
テンプラ
など

又夏の楽しみが1つ増えましたね。

17000歩を超えて今日の徒歩歩は完了です。

H0709

次回は三島大社から箱根峠まで一気に・・・・・
多分片道 3時間30分以上かかると思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »