« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の7件の投稿

2008年2月29日 (金曜日)

体重はこの2月で目標達成

いよいよ2月も今日で終わりです。
57k台から・・・・・56.6kが永ーく停滞していましたが
2月に入り急に体重に変化が・・・
いきなり3週間で
56.2kから55.0kに1.2kの減量

急な展開に驚いていますが
2006年10月からの目標55kに到達致しました。
67kからスタートして16ケ月
かかりましたが・・・
いやー長い道のりでした。

日々1600カロリーの摂取
減量スープ
おからクッキー
お昼のカロリー制限から夜のカロリー制限に変更
いろいろと試しましたね
最近の夜の食事はおかゆです。
おかずはキムチ
などで 腹持ちがよくなり継続できそうです。

0229_2

これからこの体重の維持が大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日曜日)

河津七滝・・再トライ

2007年1月に水生地下から伊豆の踊り子コースに徒歩歩。
途中の水垂で足が痛くなり中止した経緯。
今回はその引継ぎで ^_^;
水垂~七滝~河津桜~河津駅を目指す。(^^♪
これで伊豆の踊り子のコースは卒業。
結果は
歩数・・・・19,289歩
天気はsunで 少々寒いが・・・・
10.9キロの徒歩歩でした。(・.・;)

水垂の無料駐車場に到着 
ここは15台ほどスペース有り。

先着がいました。・・・ご苦労様です。
準備しスタート
P1000002
スタート・・・・(^^♪
ここからは・・・ずーーーっと階段の下りでした。
P1000001
ここから 釜滝まで一気に下る・・・・・・・下る
手すりがついて急激な階段です。
P1000003
P1000004
早くも・・・・ひざの攻撃に
耐えられるか・・・・この老ひざが

先に行っておきたい・・・・・・・
滝の定義がわからないほど
・・・・滝というより一段下がった水落としジャナイカ・・・・が4箇所


良い雰囲気のつり橋を渡ると
・・・・・釜滝到着しました。
まあまあの落差の滝です。
P1000005
P1000006
えっえーーーこれも
滝かい  (・.・;)

P1000007
P1000020

こんな感じで渓流の脇横を徒歩歩
雰囲気は非常に・・・・・気持ちが良いです。
ストレスダウン。
P1000009
P1000012
どんどん進みます
滝の期待感は無くなり、景色と山菜に集中です。
何も発見できません

大滝の手前の
であいの滝付近

P1000015

P1000017
たしか300円で何かを買って
ここに投げ入れるゲーム? ^_^;
群がっていました。
P1000016
そして・・・最後の
大滝です。
P1000022

滝の地図ですが一部は
滝とは思えませんが・・・^_^;
P1000018

そしてループ橋
いつもは車で通過するループ橋
別なアングルからのループ橋は又別物ですね。

P1000021
P1000024
新発見はこの地区は水がほんとに豊富ですね。
あちこちの沢は水が絶えません。

これは途中での巨大な姫桜?というものた゜そうです
案内版の後ろの木です。

P1000025
ここから湯ガ野に向かいました。
この付近は里の風景で癒しのポイント
川のせせらぎ、田園風景、ロウバイ、桜、梅、菜の花が溶け込んでました。
もう一度訪ねたいポイントです。
P1000026



P1000028
P1000029
更に先進んで3回目の川の横断で
橋梁に・・・・(-_-;)
ドコンジョ・・・・・フキノトウです
橋に積もった少量の土にこれです。
P1000031
この橋です

次のポイントは伊豆の踊り子で有名になった
福田家さんへ
その福田家さんの手前に
無料の足湯がありましたので
さっそく・・・・・オジャマしました。・・・・が(>_<)
熱い(>_<) 熱い(>_<)  
45度以上はあるようだ

3秒ルール・・・・それ以上は浸かれないです。ハイ

P1000032
失礼します。
情けない足ですけども
3秒浸し 5秒休憩×10回
アーチッチの掛け言葉×9回
・・・・足が軽くなりました。
感謝

P1000033

P1000034

いよいよ最終ポイント
河津の河津桜のポイントへ
・・・・・・・・・・・・風が冷たく
この時期 桜はまだ 2分から3分程度
たまに
間違えたのか 6分咲きの桜があります。

いつも 思うこと(-_-;)
駐車場はお決まりで500円をしっかりと取っています。(-_-;)
伊豆半島の悪し習慣^_^;
取れるものは何でも取ろうぜ。という考え方^_^;
ビジターさんが伊豆に来て無料の駐車場を探すのは困難 (>_<)
地元の人間だけはしっかりと(^^♪
知っていますが・・・・変ですよね税金はしっかりとって
何もしない官僚にほんと良く似ています。

P1000036
P1000037

鳥が多く驚きます
メジロは5羽前後で桜をつついでいます。
1メートル内でも、逃げません
なぜか 夏のツバメもスピードに乗って飛んでいました。
P1000038
P1000039
駅の付近からのポイントは
人ざかり
・・・・・・・・(-_-;)
ここから河津駅に入り
食事して
バスにて車まで
戻りました。

又湯ガ野はもう一度来たい1つのポイントになりました。
里山の風景に哀愁を感じ受けました。
ピンク イエロー ホワイト のグラデーションが
春を演出してハマりそうです。

ずーーと下りでストレスが有りません。
K02n

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金曜日)

少々ウォーキンク゛

出張の仕事の帰りに久しぶりに東京の実家に
寄ろうと・・・・・・手前の駅で降りて・・・徒歩歩

葛西臨海公園で降りて

バスで東西線の西葛西駅まで
西葛西駅から 約2.4キロ 

ここから歩き初めて西に向かえば実家
という思いが・・・
まったく反対の東を歩いていた。
ビル群で子供ころは原っぱ・・・海だった
迷って道を聞いての話しです。

目標は葛西橋
20分で葛西橋に到着
ちょうど日没で夕焼けが
街を染めています。
橋の手前側は江戸川区
渡ると江東区です。

P1000002

子供のころはこの橋の右側に旧葛西橋
そして今歩いている橋を新葛西橋と呼んでいました。
そうです。2つ並んでありました。
旧はいつの間にか取り壊されました。

旧葛西橋は情緒のある木の橋で
愛着がありました。
画像は借用です。昭和40年~46年当時ものです。
133456
この辺りは 9月過ぎから ハゼ釣りの人々で
にぎやかになります。
654

Pic1
現在
そして
高校生のころですね。
都電がなつかしい
葛西橋終点です・・・・借用
徒歩歩をしながら 夕暮れが
郷愁を思い出させました。
0012

0013
1121a
今40年前を思い出しながら
夕暮れの橋を・・・・・・^_^;
P1000001_2

荒川です。
屋形船が灯かりをともし 出航の準備でしょう
P1000005

西側
木場方面です
P1000003

橋も残り100メートル
渡って200メートルで到着です。
子供のころを思い出しながらの徒歩歩でした。
P1000004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重に変化が・・

中々減量せず食事の変更
2月から夜はお粥に変更
1月中旬より コエンザイムを復活して服用
2月もあまり変動しないで来たが
ココ4日間変化が
12日  56.4キロ
13日  56.2キロ
14日  55.8キロ
15日  55.4キロ

4日間で1キロの減量は異常
体調も最近は良くない。
環境の変化に敏感に感じているのか。
このような体重の変化は初めて。
0215
最近 回りの仲間と先輩諸氏が
がん
の手術と術後の観察中で・・・・・
がんばっています。
しばらく注意して私も観察します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日曜日)

下曽我の梅園とふきのとう

天気sun・・・・良く気温も13℃
梅の季節で 
小田原の下曽我へ徒歩歩としよう。

"梅林はこの時期 0~3分咲きでした。^_^;
まだ早かった"
開花情報です。

現地に着いたが お約束・・・ローカルルールで
しっかりと駐車場の料金はあちこち決まって
500円也 (-_-;)
・・・・・ならば 知恵(^^♪
700メートル先の上府中公園の無料駐車場へ
200台は・・・・止められますよ (^^♪
ただし、歩くことに苦にならない人種の方におすすめ

P1000001_2

場所は
ここ

ここから 徒歩歩です。
まずは瑞雲寺に向かいます。
コース設定がありますが
まったくの逆コースで徒歩歩
この4人のお父さんグループはほとんど
同じルートでした。
P1000006

P1000007
しだれの梅がリッパです
祭りを開催中です
P1000008
次のポイント
宗我神社へいく手前で
ふきのとう発見
沢の中に あるある
この梅の下です。
P1000009
おばん軍団発見
・・・・梅の枝を持っている
折ったのかーーーーー
モラル低下したな~・・・・・と勝手な思い込み。

後々で気がついたのは 
梅の下には 枝払いした木が
たくさん落ちていましたので
多分 それを持っていったのでしょう
・・・・ですよね ^_^;

・・・・・・・今一度 バカの壁を読もう
見た目の思い込みは間違った判断を
伴います。
P1000011

宗我神社に到着しました。先を急いで
P1000013

山から落ち流れている小川が
きれいで・・・・(^^♪
しかもあちこちに水が豊富で
地元のお父さん捕まえてつい会話
    水がきれいですね (^^♪
    それとあちこちにあって豊富ですね (^^♪
    そこにあるのは セリ ですね。(^^♪

そうそう セリですよ
だけんども・・・・・水は あまり・・・はずかしい
話で言えねーけどもよ・・・・
山の水ではないのよ。

・・・・・(・.・;) ????
昔 山の工事があってその工事で
水脈を埋めてしまって 水が出無くなったのよ。
ほんで村ではこまって補償してもらったのよ。
そう 酒匂川の水を山までポンプで上げて
小川にしてるのよ。

え---ほ・ほんとですか(・.・;)
知らないとはいえ・・・いろいろと地元の事情がありますね。
ハイ ありがとうございました。

次の目的のお寺・・・・大光院へ
ここもリッパな梅ノ木が
P1000015
ここから山登りです。
^_^;
(-_-;)
この山の中腹からの梅の景色は(^^♪

この画像の右上は小田原市内
その先は真鶴~湯河原方面です
P1000021

六本松という稜線まで
一気に登ろうと・・・・
その途中の
P1000022
六本松に到着
sad
ゼイゼイ
ハァハァ
西側を見ると 箱根連峰が一望です
昨日の雪が白く浮き出て
稜線をきれいに浮かせています。
金時山 駒ケ岳 双子山が顔を出していました。

P1000023

ここから国府津駅までいこうと思いましたが
国府津までなんと80分・・・右足のひざが一言・・・・いやいや(>_<)
といっていましたので
仕方なく下る決断 ^_^;

そういえば初めて目的地までの
時間が書いてあった指示標識です。

P1000024

ここから一本松・・・法連寺・・・曽我別所まで一気に下る。
P1000025
ここから急な下り
と梅園と
みかんがお出迎え

P1000026

P1000028
ここも又 
リッパな梅ノ木が
P1000029
別所梅林を通り抜け
P1000033

上府中公園の無料駐車場へスタスタと
行きたいが
ここで 明日開催される
流鏑馬の道をテクテクと徒歩歩して
イベントより1日早く
馬よりも1日早く
体験しました。満足気分

P1000034
万歩計をマタマタ忘れて
キョリ測で測定しましたら
本日は10.5キロの徒歩歩でした。
20,000歩は超えましたね。
おまけ
P1000004

今日のコース図
Sogabailintizu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火曜日)

1月の減量は・・・

12月と変わらず停滞している・・・というより、
これ以上は食事制限では無理かも、
適度な運動を日々取り入れるようにしないと

1日 1700カロリー以下摂取の限界かもしれませんね。
目標に 残りたったの2キロですが
遠いですね。
200801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土曜日)

明星ヶ岳924mに徒歩歩

湯元に到着。
車は町役場の前の観光者用無料駐車場へ
ここは週末に無料で開放しています。

伊豆とは違い ウエルカムの姿勢を感じます。

P1000001

そして
箱根湯本からバスで
……宮城野橋へ

ここから徒歩歩
―大文字焼き地点―明星ヶ岳924mへ

ここからバスで宮城野まで
久しぶりのバスです。
P1000002

宮城野橋で下車
ここから いよいよ登山ですが・・・^_^;
体調不安と
・・・・山には雪が
大文字焼きの山で有名だそうです。
10分ほど歩道で
いよいよ山道へ


P1000003
いきなり急な・・・・
こんな山道が
短なS字の繰り返しの急な坂道が
山頂まで続きました
・・・・・・・・45度の坂道が延々と

・・・・・
・・・・・(-_-;)
(-_-;) 
P1000004
急な坂道
急な雪
・・・・御殿場の演習場の
砲弾の音
ドーーーン
ドーーーン

コダマするのです。すごいな。
汗でなく 冷や汗が出てる。
不調です・・・・もう帰ろうかと2回
思いながら・・先を見てから
・・・・・(-_-;)

大文字の場所に
着いてしまった
P1000008
強羅側からの大文字山
1250


P1000005_2

麓を見ると
・・・・・・・・・感動
強羅のロープウェイは
雪が直線を書いている。
P1000006
そして右は宮城野の町が
一望でした。 感動 感動・・・・
いやーここまでは
体力もって良かったです。
P1000007
ここからの道がすごい
雪道で・・・・^_^;
30年前のスキー以来かな
雪道・・・・・雪道で
P1000009
息はゼイゼイ
気持ちが悪い
だいじょうぶ 
だいじょぶと根拠の無い
叱咤激励
そして
明星ヶ岳の分岐に到着しました。
P1000010
左に行くと 明神ケ岳
右に行くと 明星ケ岳山頂-塔ノ沢へ-
さあ・・・・(-_-;)
・・・・・・体力限界でもないが

どうしよ
体調不調を考慮して
元の道へ引き返す決断。
この間 1名のみすれ違い

帰ろ・・・・・・・ハイ

下山・・・宮城野へ
到着してこんどは
強羅まで徒歩歩
これがすごい登り坂。
残り1キロだが 
・・・(>_<)・・・ゼイゼイ(>_<)

帰りは電車で箱根登山鉄道 
強羅から湯元まで


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »