« 少々ウォーキンク゛ | トップページ | 体重はこの2月で目標達成 »

2008年2月17日 (日曜日)

河津七滝・・再トライ

2007年1月に水生地下から伊豆の踊り子コースに徒歩歩。
途中の水垂で足が痛くなり中止した経緯。
今回はその引継ぎで ^_^;
水垂~七滝~河津桜~河津駅を目指す。(^^♪
これで伊豆の踊り子のコースは卒業。
結果は
歩数・・・・19,289歩
天気はsunで 少々寒いが・・・・
10.9キロの徒歩歩でした。(・.・;)

水垂の無料駐車場に到着 
ここは15台ほどスペース有り。

先着がいました。・・・ご苦労様です。
準備しスタート
P1000002
スタート・・・・(^^♪
ここからは・・・ずーーーっと階段の下りでした。
P1000001
ここから 釜滝まで一気に下る・・・・・・・下る
手すりがついて急激な階段です。
P1000003
P1000004
早くも・・・・ひざの攻撃に
耐えられるか・・・・この老ひざが

先に行っておきたい・・・・・・・
滝の定義がわからないほど
・・・・滝というより一段下がった水落としジャナイカ・・・・が4箇所


良い雰囲気のつり橋を渡ると
・・・・・釜滝到着しました。
まあまあの落差の滝です。
P1000005
P1000006
えっえーーーこれも
滝かい  (・.・;)

P1000007
P1000020

こんな感じで渓流の脇横を徒歩歩
雰囲気は非常に・・・・・気持ちが良いです。
ストレスダウン。
P1000009
P1000012
どんどん進みます
滝の期待感は無くなり、景色と山菜に集中です。
何も発見できません

大滝の手前の
であいの滝付近

P1000015

P1000017
たしか300円で何かを買って
ここに投げ入れるゲーム? ^_^;
群がっていました。
P1000016
そして・・・最後の
大滝です。
P1000022

滝の地図ですが一部は
滝とは思えませんが・・・^_^;
P1000018

そしてループ橋
いつもは車で通過するループ橋
別なアングルからのループ橋は又別物ですね。

P1000021
P1000024
新発見はこの地区は水がほんとに豊富ですね。
あちこちの沢は水が絶えません。

これは途中での巨大な姫桜?というものた゜そうです
案内版の後ろの木です。

P1000025
ここから湯ガ野に向かいました。
この付近は里の風景で癒しのポイント
川のせせらぎ、田園風景、ロウバイ、桜、梅、菜の花が溶け込んでました。
もう一度訪ねたいポイントです。
P1000026



P1000028
P1000029
更に先進んで3回目の川の横断で
橋梁に・・・・(-_-;)
ドコンジョ・・・・・フキノトウです
橋に積もった少量の土にこれです。
P1000031
この橋です

次のポイントは伊豆の踊り子で有名になった
福田家さんへ
その福田家さんの手前に
無料の足湯がありましたので
さっそく・・・・・オジャマしました。・・・・が(>_<)
熱い(>_<) 熱い(>_<)  
45度以上はあるようだ

3秒ルール・・・・それ以上は浸かれないです。ハイ

P1000032
失礼します。
情けない足ですけども
3秒浸し 5秒休憩×10回
アーチッチの掛け言葉×9回
・・・・足が軽くなりました。
感謝

P1000033

P1000034

いよいよ最終ポイント
河津の河津桜のポイントへ
・・・・・・・・・・・・風が冷たく
この時期 桜はまだ 2分から3分程度
たまに
間違えたのか 6分咲きの桜があります。

いつも 思うこと(-_-;)
駐車場はお決まりで500円をしっかりと取っています。(-_-;)
伊豆半島の悪し習慣^_^;
取れるものは何でも取ろうぜ。という考え方^_^;
ビジターさんが伊豆に来て無料の駐車場を探すのは困難 (>_<)
地元の人間だけはしっかりと(^^♪
知っていますが・・・・変ですよね税金はしっかりとって
何もしない官僚にほんと良く似ています。

P1000036
P1000037

鳥が多く驚きます
メジロは5羽前後で桜をつついでいます。
1メートル内でも、逃げません
なぜか 夏のツバメもスピードに乗って飛んでいました。
P1000038
P1000039
駅の付近からのポイントは
人ざかり
・・・・・・・・(-_-;)
ここから河津駅に入り
食事して
バスにて車まで
戻りました。

又湯ガ野はもう一度来たい1つのポイントになりました。
里山の風景に哀愁を感じ受けました。
ピンク イエロー ホワイト のグラデーションが
春を演出してハマりそうです。

ずーーと下りでストレスが有りません。
K02n

|

« 少々ウォーキンク゛ | トップページ | 体重はこの2月で目標達成 »

●ウォーキングと散策」カテゴリの記事

コメント

機会があったら又行きたいね。
但し、歩いてはやはり無理かな。
お前が1歩1歩、頑張って歩いている姿には頭が下がりますね。
大いに頑張ってくださいね。

投稿: 西村 | 2008年3月17日 (月曜日) 16:44

河津ループ橋、懐かしいね。始めて行った時は上から降りたので、チョッとカーブがきつくてあわてさせられました。帰りは逆に、スピードが出せなくて中々上りきらないでイライラさせられるきつさでした。角度が違うところから見るのは又違ったものだね。
昔、天城荘は知り合いが経営していました。子供が小さいときに良く行きました。洞窟風呂だとか、プールとかに入ってキャアキャア云ってました。懐かしいね。

こんど時間でも作っていかがしょう。
歩きもよいものです。

投稿: 西村 | 2008年2月25日 (月曜日) 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186496/40157498

この記事へのトラックバック一覧です: 河津七滝・・再トライ:

« 少々ウォーキンク゛ | トップページ | 体重はこの2月で目標達成 »