« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の5件の投稿

2008年11月23日 (日曜日)

須津川渓谷はまだ30%の秋でした

富士市の須津川渓谷・・・すどかわけいこく
の秋はこれからでしたね。 ^_^;

今日は銀座のような人手で

Nec_0022Nec_0024
こんな人手でとまどいました。 ^_^;
何かイベントがあるようで 
300人はいますよね・・・・ハハハ(^^♪

ここは桜ともみじが植えられて
春と秋の季節を刷り込んで
くれる場所
Nec_0003Nec_0004Nec_0005
往復6キロ程度の徒歩歩
時間で3時間とゆっくりと
Nec_0020
Nec_0023Nec_0016Nec_0026

今週から秋はピークでしょう
又 「野犬に注意」の案内 アチコチニ
注意でなくて 防御のプログラムが必要ですよ

須津川の上流で砂地には

うさぎ
しか
犬・・・・多分
いのしし

の足跡が砂地にクッキリと
多数で (-_-;)

一人は危険ですね
大棚の滝リンク
Nec_0017

Nec_0018

Nec_0019


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木曜日)

休みで近くを徒歩歩

秋晴れで空気も空もとてもきれいで・・・
自宅付近で歩いたことの無い場所を

徒歩歩して、距離足で計測したら
6.5キロの徒歩歩でした (^^♪

家を出て最初の選択した分岐場所
右は新幹線です
Nec_0007
ここから左に北側へ
東海道1号線と平行にある田舎道で

1キロ地点で里山風景


Nec_0008
ボチボチ "柿"もおわりです
Nec_0009_2
2キロいった所で山神社を発見し
お参りをしました
Nec_0010
山田川を右横にみながら
どんどんと登り道で
分岐は "山田川市民農園"側に徒歩歩
ここは、整備中で中々お金わかけている様で
三島市の車が3台ほど止まって工事をしていましたが・・・
Nec_0011
川の上流はきれいでしたね
たったの2キロ上流で
山奥の風情ですNec_0012

そして急な上り坂が終了したら
そこは1号線の旧道でしたよ。

Nec_0013
塚原新田の上の方で・・・・^_^;
裏の道は結局 旧道と平行した道だった
学習しました。
Nec_0014
そして驚いたことは
数ヶ月前までは "谷"だったはずが
埋め立てられていて・・・・伊豆縦貫道か
すごいことになっていましたね

Nec_0015

最終コーナーで富士山を1枚
足鷹山が左で 今日は稜線がとてもきれいで
約2時間ゆっくりの徒歩歩でした
Nec_0017_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日曜日)

雨で小山に

雨で徒歩歩は気分が乗らず

近くの紅葉スポット探しに

ここはポケットパーク風になっていて

別荘と保養所が点々と集落になっていました。

紅葉と寒桜?

めずらしいのでご紹介

通称・・・わさび平

四川料理「杏樹酒家」の付近です
Nec_0001

富士霊園は桜が有名ですが
メインの通りから外れて
周回していると
もみじの多さに驚かされる

春の桜の時期しか知らなかったが・・・・

紅葉もまた別格でした。
晴れていたら最高でしょう
Nec_0002

今週がピークを迎えるでしょうか
90%真っ赤です。
Nec_0003

今日はさほど歩かず
雨の秋を散策程度でした。

以下は晴れていたら こんな場所
Winter_pic_04













0203










0201

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金曜日)

出張で迷って徒歩歩

出張で愛知県西尾市へ
前泊で・・・・・

ビジネスホテルの予約は人まかせ
現地に夜ついて宿泊の場所聞いて
徒歩20分程度とのことでしたが

ここから35分程度歩く・・・・・夜の19時過ぎ
しかも暗い中 街からどんどんと遠のく田舎道
とうとう 畑だー・・・・周辺は真っ暗です。

・・・・・・・・・なんとか着いて
周りには店も何もなし (-_-;)

夕食は無しは知っていたが
近くには店の一軒も有るだろうなどと
思い込み・・・・^_^;

仕方なく・・・・駅に戻りました
しかも思い込みで違う道で
西尾口まで徒歩歩

これが失敗で道に迷いました
大回りの1周するハメに
8キロの徒歩歩でした。
が・・・・・

めずらしいものを発見し
ミスの帳消し  (^^♪

前々から刀削麺なるものを
気にかけていて
一度は食さないと・・・・・(^^♪
の思いが通じて

徒歩歩の途中20時40分過ぎ
『西安刀削麺』の看板文字がピカピカ光って

そのまま引き寄せられて躊躇せず 中へ
「○*■/+&%$#=」ませ-
晚上好,光临,并且使变成什么吗?

ん・・・・中国か?
客は夫婦づれと 私と あと一人
会話は従業員も客も私以外は・・・・・%&)('=~%%%!"$#&'%=
今天感到累了的猫味道好的整天也是正宗的味道
?????????????
・・・・・・・皆中国人かい ^_^;
不思議な空間にいる感じ

メニューを一生懸命見ながら
刀削麺の種類は4つほどで
坦々麺の刀削麺をオーダーする

夫婦の会話は食事しながらの大声で・・・・・・%&)('=~%%%!"$#&'%=
?????????????
少々うるさいぐらいで会話をしている

オーダーはメニューの写真を
無言で指さして・・・・(-_-;)

店員は即厨房に向かって
・%&)('=~%%%!"$#&'%=刀削麺一个客人一个人
???????????????
(-_-;)

さて麺がきて食しましたが
程よく辛い
適度に辛い
だんだん辛い
・・・・アセがたらたらと

麺の食感は富士吉田のうどんに
そっくりです。

まずくは無し
普通か それ以上でした

店舗はこの辺です

機会があればもう一度チャレンジしたい店です
店のマスターは日本語もペラペラでした
「ありがと ごじゃーますたー」
580円でした

疲れてビジネスホテルについて
寝ましたが
・・・・マクラがあわずに熟睡できず(-_-;)
寝不足で翌日
西尾市役所開催のセレモニーに参加し
無事帰宅しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日曜日)

富士山の麓 西臼塚5キロ徒歩歩

天気良く 気温13度と富士山の稜線は
クッキリと見えた。
遠めに7+11のここから一枚
富士山が 先に見える左辺りで徒歩歩です。

Nec_0001

西臼塚の駐車場に到着 
駐車場は2ヶ所有り30台以上ありました。
富士山の写真を撮っている方が多いですね。

Nec_0014


Nec_0013

Nec_0002
駐車場もみじの紅葉がきれいですね。
徒歩歩道も期待できるか。

Nec_0003

Nec_0015

Nec_0016

結果的にまだ3割り程度の色づきで 2週間後には
・・・・・・・多分 真っ赤か・・・・でしょうか ^_^;
とにかく青空に映えてました。

ここから、散歩コースに入ります。
またまた "熊 出没 ^_^; " です

怖さ60% 興味5%で
スタートします。
Nec_0004

森の中に入り気がついたのは
木々にはネームプレートが取り付けられて
この木 何の木・・・・わかりやすく提供されています。

Nec_0006
Nec_0007

この先でご夫婦ずれと8人の団体さんと遭遇し
しばし 同列で徒歩歩

こ゜夫婦が 何か 花に見入っていて
・・・・・・・・・・・お先です

枯れ葉のじゅうたんも"フカフカ"延々と続きます。

Nec_0008
途中でいきなり 
富士山が見えて 1枚
稜線がクッキリとして
今日は・・・・5合目の小屋が良く見えます。
Nec_0009

『さるなし』の実を発見
ほぼ ミイラ状況か・・・・^_^;
しかし 実は甘ーい状態
上のほうの実までは手が届かず・・・・・(-_-;) 残念
Nec_0010
『すすき』道に変化して 大きな道に出て
地図に示されている  野鳥小屋を目指しましたが。

Nec_0011
目指しましたが・・・いけども小屋は現れずに 
発見できずに
仕方なく・・・・戻ります

帰り道には 山椒の木 くろもじの木を目出ながら
・・・・・到着・・・・疲労感

10048歩 約5キロの徒歩歩
でした・・・・・^_^; 今回は距離も無いのに疲れました

・・・・・ハイ (-_-;)
①~⑭の順で徒歩歩です

Nisiusu002_7

Nec_0022
少し時間がありましたので
夏に徒歩歩して
倒れそうになった富士宮の 西山本門寺の
 "巨大 いちょう" の木を拝みに・・・・^_^;

黄色く 色づき
銀杏がたくさん落ちていて

お寺のコメントは
『銀杏をひろわれた方はイチョウの葉の掃き清掃を!!』

Nec_0020
Nec_0017
Nec_0018
Nec_0019


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »