« 松山道後から祖野(いや)に | トップページ | 四国お遍路の回顧のおまけ »

2011年3月12日 (土曜日)

祖野(いや)から香川こんぴらさんと

祖野(いや)にて東北の地震の情報を聴いて見て・・・(+_+)

驚き・・・・土曜日には帰ろうかと・・・

情報では鳴門大橋で規制が通れないようだ

もう少し様子を見ることにした

気分転換で・・・・朝に近隣をウォーキンク゛

有名?な かずら橋を見に

以下説明文

『平家一族の哀話を秘める、秘境“祖谷”にあるかずら橋。

シラクチカズラ(重さ約5トン)で作られたもので、長さ45m・幅2m・水面上14m。

昔は深山渓谷地帯の唯一の交通施設であった。

3年毎に架替えが行われる。(国・県指定重要有形民俗文化財)』

途中伊豆の踊り子号と同じ レトロバスが

1103_003

1103_004_2

1103_005 

1103_012

1103_014

1103_015 

1103_016

まあまあと感動は少し 渡るのに

・・・・・有料でしたので

見るだけに

もっとすごい建物が

・・・・巨大に渓谷にかかる基礎を持つ建物

1103_007

建物上は箱物でお土産や地域商品を販売しており

観光バス用の駐車場も併設ですね

もっとすごいのが・・・・急な山の傾斜地に

天空の家が点在し輝いています

・・・建物の上がそうですね

駐車場から降りたら橋まではみやげもの屋の前を

通らないといけない仕組になっていました

一回り1時間して宿に戻り

帰るか・・・香川の車遍路にするかと悩み

結果は香川の車遍路に決めて

一路香川に

途中に巨大渓谷の麓に小便を落とす

小便小僧が有り・・・・見ただけ

意味が・・・不明

1103_023

1103_024

1103_026

1103_028_2

1103_030   

1103_031

ナビの進めるままこんぴらさんに

到着したがナビはどんどん進める

途中・・・すべて有料駐車場で

伊豆と同じで引き込みがすごい

“おいで” 

“おいで”

“おいで”

ナビはそんなものを無視して

どんどんと山へ着いたのは

“琴平公園”の無料駐車場で

地元車しか止めていなかった

・・・ナビを初めて褒めた

1103_047

ただしこんぴらさんの入口までは300メートル程歩き

1103_038

1103_036

1103_039

つらそうな カゴカキの人

1103_045

2回ほど息を切らせて

本堂まで・・・・神社でしたね

趣はお寺のようで

もちろんお参りして戻りました

1103_040

本堂からの麓の風景

1103_041

時間がないので急ぎ車遍路に

Map_88_2

遠くて近い近隣からと

西側の一帯に

1103_055

七十七番札所道隆寺から逆打ちに

1103_051

1103_052

1103_053

七十六番金倉寺に

1103_056 

1103_057

1103_060

七十五番善通寺に

ここで“大恥”をさらしてしまった

納経帳に記帳していただくときに

私が・・・・一番広くて大きくきれいなお寺ですね・・・と

相手・・・・(+_+)

相手・・・真言宗善通寺派総本山ですからね

私・・・(+_+) 知らなんだ・・・と独り言

とにかく本堂と太子堂と間違えたくらい大きい

1103_062

1103_063

1103_064

1103_065

1103_066

1103_067 

1103_068

1103_069

1103_070

いやー驚くほどきれいです 

そして七十四番札所甲山寺

1103_073

1103_074

1103_071

 

七十二判札所曼茶羅寺に

1103_082

1103_084

1103_085 

1103_087

そして四国で最終の七十三番札所出釈迦寺に

1103_089

1103_090

1103_091

1103_092

1103_093

3名の修行僧

ハモっていました・・・^_^;

後ろで合わせて・・・・(^^♪

1103_094

急ぎ車遍路でした

やはり次回はすべて歩き遍路で

完結希望して・・・・

日曜日静岡に帰りました

高松市を早朝5時出発で

大鳴門橋を渡る

Dscf1694

明石海峡大橋を渡る・・・本州 神戸市に

・・・・夜明けました (-_-)zzz

Dscf1697

Dscf1698

Dscf1701 

スタートは4752キロで到着が6971キロ

2219キロの空間でした

・・・・・・帰ってからが一番疲れました

地震・津波

・富士宮地震は夜中震度6で飛び起きました・・・(>_<)

|

« 松山道後から祖野(いや)に | トップページ | 四国お遍路の回顧のおまけ »

■四国お遍路編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186496/51146041

この記事へのトラックバック一覧です: 祖野(いや)から香川こんぴらさんと:

« 松山道後から祖野(いや)に | トップページ | 四国お遍路の回顧のおまけ »