« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の5件の投稿

2013年3月24日 (日曜日)

小田原の長興山紹太寺のしだれ桜 七分咲き

スライドショーでもお先にどうぞ

そして
小田原の長興山紹太寺のしだれ桜 七分咲きの情報で

今週は連続でさくら・さくら

ここは駐車場がありませんが

近くに

小田原市入生田駅前にある県立生命の星・地球博物館の

駐車場が無料です

皆さん知っている方はほぼ こちらに

止めています・・・・(^_^;)

Dscf2545

警備員がいましたが

ほぼ 無視してくれました

Dscf2546

下はお寺近隣の1000円の駐車料金

無料が便利です

Dscf2559_2

入生田の駅を通り過ぎ

Dscf2551

Dscf2555

Dscf2558

Dscf2557

階段か・・・・・・前回で反省・・・階段は長くつらいため

皆さん知っていて・・・・・右の車道から登ります

Dscf2564

Dscf2567

Dscf2568

苦労した 急坂

足が上がらないほどの急な坂・・・(^_^;)

ここだけです

Dscf2573

遠目に さくらが見えてます

もうすぐ

Dscf2575

Dscf2576

お年寄りが多いです

Dscf2578

Dscf2579

だいぶ 痩せて見える さくら

Dscf2584

Dscf2586

Dscf2585

ここで戻ります

戻り方は 下り階段コース

逆コースから

Dscf2594

Dscf2599

天気は予報が外れて

晴れ・・・あたたかい

Dscf2601

何か 動いていると・・・

よく見ると

オタマジャクシ  たくさん

・・・・・・(^_^;)

Dscf2603

山吹の花もこれから咲き始めて

ます・・・・・

Dscf2606

最後の急階段

足に・・・

Dscf2611

ここから

一気に小田原市内の城址公園のさくらへ

満開でした

4日前まではつぼみが

満開に

Dscf2640

Dscf2641

Dscf2650

Dscf2653

Dscf2663

イベントが城内で・・・・・盛況に

こちらを散策して今日の徒歩歩は完了

延べ 5キロ程度の徒歩歩でした

Dscf2664

・・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三島大社の桜

町内の三島大社の桜情報です

七分咲き

Dscn1513

Dscn1514

Dscn1517

Dscn1518

Dscn1520

Dscn1530

Dscn1534

Dscn1535

Dscn1549

Dscn1555

Dscn1536

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土曜日)

身延山の桜 七分咲きに誘われて

思い立って 身延山へ

七分咲きのweb情報

結果・・・・・1.5時間の徒歩歩 (^_^;)

アップダウンで トホホの疲れ

いつもの無料駐車場に

80台以上止められる

スペースに3台止まっていました

常連さんでしょう

正面から進入した車は

有料駐車場に入るのに 1.5時間はかかるくらいに

混雑・・・・・・(^_^;) こちら教えたい

Dscf2449

Dscf2451

こちらが無料の駐車場の入り口

Dscf2455_2

Dscf2454

どんどん 下ります

足は快調

Dscf2459

Dscf2462

Dscf2465

Dscf2466

身延山大学の裏から進入

Dscf2467

Dscf2469

Dscf2474

お出迎えは しだれ桜

Dscf2475

Dscf2476

Dscf2480

Dscf2478

Dscf2481

Dscf2486

Dscf2487

Dscf2489

Dscf2491

Dscf2493

Dscf2496

Dscf2512

Dscf2508

Dscf2510

Dscf2516

こちらは正面から進入した車

有料の駐車場まで

100台以上が規制で・・・・待ちの状態

1.5時間はかかりそう

かわいそうで・・・・無料駐車場

教えたい

Dscf2517

進入規制で待ちの状態

Dscf2495

Dscf2520

Dscf2519

身延山 正面

今回も 上から下から上の徒歩歩

きついですが

ピークには最適の道順

Dscf2522

Dscf2524

桜は情報通り

七分咲きでした

Dscf2525

Dscf2527

Dscf2534

山菜のタラ

芽吹いてます

ここから急坂

Dscf2536

タラの大木で

もう 芽がでていて 今年は早い

Dscf2542

コケむす坂道

足がパンパン 1時間経過

Dscf2540

足が痛くて

足が進まなくて

ここで休憩

水分補給の水を購入忘れて

ゼイゼイと心臓が・・・・危険状態

休み・休み・休み 徒歩歩

そして

速攻で帰宅

Dscf2544

Dscf2447

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土曜日)

大雄山 狩川 桜満開10キロ徒歩歩(^_^;)

スライドショーをお先にどうぞ

血流リハビリの再開

大雄山 狩川 桜満開10キロ徒歩歩に

0316

結果 3時間歩いて・・・(^_^;)

血流はサラサラか

大雄山駅からフラワーパークまで

疲れましたが 満喫

駅横の駐車場に車を落ち着いて

スタート・・・・(^_^;)

Dscf2343

すぐに狩川で

春の小川そのもので

おだやか

風無く静か

Dscf2346

「つくし」も出でて 春スタートを感じ

今はつくしも公害の対象に

自然は変わりすぎた

Dscf2350

お父さんたちは何しているか?

つくし 採っていました

あとは 支流でセリも採っていましたね

Dscf2348

Dscf2351

ミモザの花は黄色がきれいで

もう終盤でしょうか 散りはじめてます

Dscf2354

狩川の土手沿いの両岸に植栽された171本の

春めき桜と富士山を背景に咲く花を楽しむことができます

Dscf2358

Dscf2361

河川の桜

ここで うぐいすの鳴き声 「ホーホケキョ」 

春ですね

先週からうぐいすの鳴き声が感じられます

Dscf2366

Dscf2359

Dscf2369

モクレンも同化して

間もなく花がひらきそうで

Dscf2370

モクレンと桜の

コラボ 左モクレン  右 桜

Dscf2364

ここにいた ハトは笑えます・・・・(^_^;)

人が近づくとふつうは飛んでいく

ここは飛ばない

人にどんどんよってくる

たぶん 餌付けされているのでしょうか

警戒心もなく 川をみていたら

集団で近づいてきた ・・・笑える (^_^;)

Dscf2382

こんな感じで

私の前に集合していた

Dscf2384

「お手」を要求したが

さすがに反応はしなかった

Dscf2386

富水まで歩いて6キロ程度

Dscf2396

最後の急坂で・・・・トホホ

息切れ  ここはきつい

Dscf2397

県立おだわら諏訪の原公園の巨大ローラーすべり台

Dscf2405

Dscf2424

はるかに曽我梅林方面

Dscf2407

眺めの良い・・・丘陵

晴天

Dscf2410

諏訪の原公園から

となりのフラワーガーデンに

梅は散っていましたが・・・・(^_^;)

Dscf2411

桃と河津桜が咲いてます

見分け方?

【 桜 】
・花柄がひじょうに長いので、枝からこぼれんばかりに花が咲く。
・花芽が房状についているので、花数が多くとても華やか。
・花びらの先が割れている。
【 桃 】
・花柄がひじょうに短いので、枝に沿うように花が咲く。
・節の中央に葉芽があり、その両側に花芽が1個(つまり1節につき2個)なので、梅よりも華やかに見える。
・花びらの先が尖っている。
【 梅 】
・花柄(かへい)がないので、枝にくっつくように花が咲く。
・花芽が1節につき1個なので、たわわに咲くのではなくスカスカした感じ。
・花びらの先が丸い。
辞典より

Dscf2418

Dscf2422

Dscf2420

Dscf2429

帰りは伊豆急で大雄山まで

電車で160円

Dscf2438

Dscf2442

大雄山駅前の金太郎を観て徒歩歩の終了

Dscf2445

満喫

満喫

満喫

つかれましたが

リハビリは有効でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日曜日)

復活徒歩歩 神奈川大井松田の河津桜満開

暖かいので 近隣の徒歩歩を久しぶりに

しようと 外に出たら 「くもり」?

・・・・ 「黄砂」か?

車から見えた 御殿場方面は 普段なら

富士山と愛鷹山が見えるのに 霞でみえず

Dscf2285

こんなにひどい 黄砂は初めての経験

神奈川に行けば すこしはきれいかと

松田の桜を観る+徒歩歩に決定

東名高速で 大井松田まで・・・・・・やはり「黄砂」でうすぐもり

Dscf2286

現地に到着したら 驚いた

駐車場は遠く離れた 酒匂川の河川敷に誘導され

1000台以上は止まっていた

Dscf2290

Dscf2288

300円徴収された・・・とほほ

ここから1.5キロ程度の徒歩歩

Dscf2292

Dscf2293

結構歩いている方 2割

ここからバスが現地までピストンしていましたが

鈴なりで並んでいたので 「歩き」・・・・当然

御殿場線を踏切のない場所を横断し

右側先頭の青いシャツの方が誘導してくれました

23℃はあるのでしょう・・・・・・暑い

Dscf2296

20分程度で入り口 手前に

これから山登り

Dscf2299

おきまりの有料

この時期限定 普段はだれこ来ないエリア

もっと驚きは頂上での出来事・・・・トホホ

食事を用意していなくて ・・・・大失敗

くれぐれのここにお昼に行かれる方は

何かあっても「お弁当」の準備でストレスは上がりません・・・・(^_^;)

Dscf2302

Dscf2306

ここまで 人 人とは おどろきで

歩き方にマナー無しの大混雑

皆さん 止まって写真を撮りながらで

まったく前に進んでいかないストレスで・・・・(^_^;)

Dscf2308

Dscf2309

Dscf2311

Dscf2313

人  人  人 で少々ウンザリ

桜は斜面に植樹されていて

下からも上からも鑑賞できて満足

河津桜特有のピンクが鮮やかで

楽しめた

Dscf2321

お昼はここで そばを食しました

目の前で冷凍そばを熱湯にいれて解凍し

目の前でなべから汁 をいれて 

「ハイ 600円」 エーーエーー高い

冷凍解凍して 汁 入れて山菜水煮 少々入れて

600円・・・・(^_^;)

ペットボトル 750ml 200円・・・・エー

「持ち込み禁止」の案内も・・・・・

テント出て外の

自動販売機は150円の値段

たった10メートルで200円・・・・・・(^_^;)

Dscf2315

Dscf2316

Dscf2317

テント4ハリの下で大混雑・・・・・座る場所も空いた席は無く

売り方はただ売るだけで ・・・・・

Dscf2322

Dscf2323

Dscf2327

Dscf2328

Dscf2329

Dscf2324

ここからもう一歩

山登りで

Dscf2325

カスミがすごいです

遠くは見えない

Dscf2327_2

往復 6キロ程度

急な登り坂と下り坂で

久しぶりに いい アセを・・・・・・・満足

町の接待度不満足・・・・お金 お金はないでしょう

伊豆河津・・・河津桜のイベントと同じ匂い 

を感じて・・・・・・たぶん 二度は来ないと思います

帰りに神社の通りすがりで

トイレの匂い 沈丁花の香が強くて

満開でした

Dscf2338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »