« 小田原城のあじさい | トップページ | だいぶ 東屋らしく なってきた »

2016年6月26日 (日曜日)

入笠山のホテイアツモリソウのウォッチング

入笠山は、長野県の中西部にある赤石山脈北端の標高1,955 mの山

絶滅種のホテイアツモリソウとニッコウキスゲ 高山植物でもと

3時間のトレッキングへ

リタイヤ組 ? のツアーバスがすごい数の人気のコース

Dscn7889

歩き始めて ニッコウキスゲが咲いていた 本番はこれからの模様

つぼみが8割程度

すずらんは終了していた 例年より2週間ほど早いという情報

Dscn7897

Dscn7899

Dscn7905

ガス発生  予報は晴天のハズ

山の天気

Dscn7911

Dscn7917

猫大好き ?

またたびはツル性 葉が 半分真っ白で

個性的な葉が特徴のようです

このあたりではかなりの数が見られます

Dscn7925

あやめはあちこちで 咲き乱れ模様

Dscn7930

キバナオダマキ

Dscn79312

前回の中央アルプスと同様で ガスの招待で 何も見えず (^.^;

このような 場面が最近多く 少し「善良な行動」 が不足かも

Dscn7942

Dscn7936

サルオガセ  幽霊のような風のなびきが

少し 不気味

ウィキメディア

霧のかかるような森林の樹上に着生する。

その形は木の枝のように枝分かれし、下垂する

Dscn7949

Dscn7955

ホテイアツモリソウ

ウィキメディア

最も激しく乱獲、盗掘される種類「絶滅のおそれのある野生動植物の種

の保存に関する法律」1997年に「特定国内希少野生動植物種」に

指定されるに至った。採集等は原則禁止

Dscn7957

Dscn7961

Dscn7960

Dscn7959

最後にニッコウキスゲ

Dscn7965

3時間程度のトレッキング 

いい汗かいて下山する

|

« 小田原城のあじさい | トップページ | だいぶ 東屋らしく なってきた »

■ウォーキングと散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186496/63835497

この記事へのトラックバック一覧です: 入笠山のホテイアツモリソウのウォッチング:

« 小田原城のあじさい | トップページ | だいぶ 東屋らしく なってきた »