カテゴリー「■フォレストクラブ」の22件の記事

ボランティア活動の話

2018年3月25日 (日曜日)

森づくりで除伐に参加した

森づくりで除伐に参加した・・・チャボヒバ 針葉樹の伐倒

集合場所の通過点  花もも満開

Dscn2716

現地ついて一時の山登り・・・・

Dscn2660

Dscn2780

ボランティアにはレディースの方も参加

Dscn2663

除伐が進んで 傾斜した山から・・・・懐かしい

遠くに 箱根ランドの姿が見える

Dscn2787

Dscn2788

針葉樹が少なくなり 森の風景が一変する

モミジ 山サクラ ヒメシャラの木が目立つようになってきた

Dscn2784

Dscn2781

陽気も冬から 春の陽気に

・・・・・・腰痛の復活で 足腰のサビ落としと減量も (-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日曜日)

フォレストクラブ 雑木伐倒で森づくり

フォレストクラブ 雑木伐倒で森づくりに参加した

準備中

Dscn2623

Dscn2624

伐採場所まで10分 その途中で学習の場

スギこぶ病

糸状菌(かび) 伝染方法:雨滴により病原菌が伝染する。

被害:枝にこぶを生じ、次第に拡大する。こぶが多数付くと、枝枯れを生じるらしい

Dscn2627

Dscn2625

現地到着  汗が・・・

チャボヒバ (外来種) などの木々の伐倒です

Dscn2634

女性のwoodchopper もボランティアで活躍中

Dscn2635

除伐後の森の景観

ヒメシャラに陽が当たるように・・・ 森づくり

Dscn2628

枝払い後に土留めの作業

腕・足・腰が鍛えられます

Dscn2645

安全優先で 伐倒中

Dscn2639

ボランテイアの森づくり

箱根西麓の森

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日曜日)

フォレストクラブ  材木搬出に参加した

フォレストクラブ ボランテイアで材木搬出に参加した

山の入る準備

Dscn2596a

昨年から間伐した材木の集荷作業

人力と機器と連動

Dscn2592a

最終でこの「土場」に集積

Dscn2593a

簡易架線集材システムで山から間伐材を集荷中

Dscn2604a

初めての作業で 材木をフックさせる作業を覚える

12

フック掛け

Dscn2608a

山の傾斜の利用  アップダウンでの作業は やはり 体力が基本

Dscn2619a

作業終了で 片付け

Dscn2622a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日曜日)

近隣の山林間伐の依頼で・・・

近隣の山林間伐の依頼で・・・

丘からの三島市内の景色  下方の橋は伊豆縦貫道

Dscn2518a

空気は 「冷え冷え」 10分で 汗が出る

Dscn2522a

新人とベテランの差

ゼイゼイ言って 4本伐倒して となりを見たら 7本完了していた

・・・・この違い

Dscn2529a

場所により斜面が 45度・・・

足が縺れて・・・・

Dscn2534a

5時間経過し 終了

左腕がシビレて 上がらなくなった・・・・・

お疲れ様でした

Dscn2521a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日曜日)

フォレストクラブ 間伐後の集荷と整理に参加する

フォレストクラブ 間伐後の集荷と整理に参加する

初めての作業で・・・

支度中

Dscn2435

作業は

回収班・集荷班・玉切りと整理班に分かれてる

今回は玉切りと整理班で作業

・・・・これが大変で 

造材の中から選別し 

薪炭材

杭用に仕分けと玉切り

あちこちと散在しているので

移動しながらの作業は

・アップダウンで 脚力

・材木の移動は人力で 腕力と腰の力

Dscn2451

目検選別し チェーンソーで1800cmにカット・・・・薪利用

先端の細いもの方は1000~1500cmにカット・・・・土留め用の杭利用

カット後はそれぞれ

一時保管位置まで人力で移動・・・・・・・(^.^; 結構 腰 腕 足にくる

Dscn24444

通称「ひっぱりだこ」 ウィンチで散在している造材の回収の班です

Dscn2447

Dscn2450

回収した造材の内 4000cmを林内作業車を使用し集荷しています

Dscn2457

Dscn2459

集荷したものは 「土場」に移動し保管します

Dscn2462

400本の間伐予定で 200本集荷 残り半分まで進みました

Dscn2464

Dscn2440

昼のひととき

Dscn2438

Dscn2444

ボランティア後

手と足が攣り

肩 腰 痛みが残り

久し振りに体力不足を再痛感・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土曜日)

新年「ヤマハジメ」神事と間伐に参加した

6日に 「ヤマハジメ」神事から間伐に参加する

20180106

新年6日にも かかわらず 19名が参加

陽ざしの中で 準備体操

Dscn2339s

箱根西麓の森は 前日の雪が降ったようで道路は真っ白  冷える

Dscn2341s

神事

作業に入る前、切り株に塩とお神酒を供え、「ヤマハジメ」の神事が行われました。

山の神様に、山仕事への感謝や安全を祈願する祭りごとです。

Dscn2348s

「サキヤマ」の準備

切り株に伐倒した頂点枝を刺したそうです

これは森の再生を願うらしい

Dscn2353s

Dscn2361s

切り株に頂上枝を刺してます 

設置後に全員で お参り

Dscn2366s

神事後にいつもの 作業に入り 39本を間伐

今日は冷えた

伐倒作業中は 大汗かくので 体温調整はたいへんだ

Dscn2381s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日曜日)

年内最後の フォレストクラブに参加した

年内最後の フォレストクラブに参加した

171224

午前中は 間伐する木の選ぶ作業・・・・「選木」と言うらしい

黄色いテープを440本 用意 長さ 160cm 

これが間伐する木としての目印

440本を6人 二人組で選木・・・・高密度林の森づくり

Dscn2294s

Dscn2295s

Dscn2299s

青テープは残す木 黄色は間伐する木

Dscn2300s

午前中で取付終了し

午後から 「路づくり」 組に合流

間伐材を運搬するための路づくり

Dscn2293s

かなりの作業で 大汗せ・・・・・

Dscn2292s

間伐した後の根を除去する

これがかなりの 力作業

「伐根」・・・根を抜く・・・・・・冬でも 大汗 かきます

Dscn2308s

最後は 機械で引き抜きます

Dscn2302s

路が伸びています

右手が痙攣し始めたころ・・・・・・今日の作業の終了時間 (^.^;

お疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日曜日)

フォレストクラブ 拠点施設の年末清掃に

地元でのボランティア活動 フォレストクラブの里山拠点

今日はその清掃活動に参加した

171217

朝9時 集合・・・・・8時前には

Dscn2244s

施設の清掃と

古い材木の処分と整理

Dscn2245s

Dscn2246s

参加数は30人弱

それぞれに分散して作業

Dscn2250s

つばき いちょうの木の剪定した枝木の処理

Dscn2253s

不要材と枝木を焼却しています

Dscn2252s

10mは超える 銀杏の木の剪定は 機械使わず 一人で木登り

クレーンなしで ロープアクセス技術による施工は すごい・・・・・・

Dscn2254s

薪割機で間伐材の処理中

Dscn22644s

お昼にお汁粉が・・・・

Dscn2258s

Dscn2261s

朝から5時間

お疲れ様でした 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木曜日)

箱根西麓の森 植生調査に参加する

箱根西麓の森 植生調査に参加する

2年前に間伐され 広葉樹を植樹 その後の成長状況の調査

調査備品の準備 4グループ 3人

Dscn1695

Dscn1697

Dscn1698

Dscn1703

除伐後の森は 下草が生えて 豊かな森へのスタート

Dscn1704

樹木名を記入し 目印

鹿のふんがあちこちに有り 食害は進んでいます

Dscn1706

午後13時過ぎに終了し 草刈りに移動

Dscn1709

苗場として フェンス内の草刈りです

残すもの 刈るものの選別は・・・・まだムリでした

Dscn1710

Dscn1713

草刈り中

バラ系のトゲに当たると 痛い事この上ない

Dscn1717

Dscn1718

Dscn1714

1時間程度完了し 今日の作業は完了

Dscn1719

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日曜日)

森林塾最終回に参加した

5月からスタートした 森づくり基礎講座も今回で5回 最終回に参加した

講師は 「箱根町立 森のふれあい館」 館長の石原氏

Dscn1493

今日の塾の説明をしています

Dscn1492

ヒイラギの葉のふしぎを説明しています

守るためのリスクが無くなると 葉が丸みを帯びてくる

Dscn1496

Dscn1498

鹿のフンの話をしています

Dscn1503

手前枯れ木・・・・・「木耳」発見

Dscn1506

Dscn1505

Dscn1511

アブラチャンの実と小動物のと関係の話をしています

小動物(主に ヒミズ アズマモグラ アカネズミ ヒメネズミ スミスミズミ)等

Dscn1510

水溜まりに集まる動物の話と動物の臭いの話をしています

Dscn1518

珍客が出現  ヒキガエル 確保

Dscn1519

5時間の塾が終了し 塾長 三島市長(代理)から修了証授与です

Dscn1521

修了の挨拶で解散でした

Dscn1520

| | コメント (0) | トラックバック (0)